PICK UP NEWS | 紙面からの注目記事をピックアップ

  • 倒産問題
  • 事故
  • 政治・経済
  • 行政処分
  • M&A
  • 燃料問題
  • 荷主トラブル
  • 労務問題
  • トラック
  • その他

みのべ運送が破産開始

【倒産問題】
2017年5月11日 16:00
 みのべ運送㈱(資本金3000万円、京都府久世郡久御山町森村東355、代表箕部芳仁氏)は4月24日に京都地裁から破産開始決定を受けた。

 破産管財人は向井理佳弁護士。

 負債は債権者25人に対し約5億5000万円。
 

山田産業が破産手続き開始決定

【倒産問題】
2017年5月11日 15:59
 ㈱山田産業(資本金1000万円、東京都中央区新川2--18--4、代表吾妻紀彦氏)は4月27日に東京地裁へ自己破産を申請し、8日に破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は美谷島隆明弁護士。同社は1984年7月に設立した倉庫業者。

 負債は債権者約10人に対し約9億300万円(金融債務のみ)。
 

阪神エキスプレス

【倒産問題】
2017年4月26日 15:57
 ㈱阪神エキスプレス(資本金300万円、神戸市中央区港島8--12、代表木山豊章氏、従業員15人)は、4月14日までに事業を停止し、事後処理を永井光弘弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

 負債は2016年11月期末時点で約1億600万円。
 

馬場運送が破産手続き開始決定

【倒産問題】
2017年4月26日 15:52
 ㈱馬場運送(資本金4000万円、千葉市若葉区愛生町63--6、代表馬場法子氏)は4月12日、千葉地裁から破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は山口祐輔弁護士。

 負債は約2億9700万円。
 

兼子運輸加工が破産手続き開始決定

【倒産問題】
2017年4月26日 15:46
 ㈲兼子運輸加工(資本金300万円、静岡県浜松市中区高丘北4--6--16、代表兼子勇二氏)と、関係会社の㈲アニモ(資本金2100万円、同所、同代表)は4月7日、静岡地裁浜松支部から破産手続き開始決定を受けた。破産管財人は岩田直也弁護士。  負債は、兼子運輸加工が債権者25人に対し約1億225万円、アニモが債権者10人に対し約4427万円で、2社合計で約1億4652万円。
 

金沢木材運輸が破産申請へ

【倒産問題】
2017年4月26日 15:43
 ㈲金沢木材運輸(石川県金沢市岸川町リ40、福村一夫社長)は4月21日、事業を停止し、事後は木梨松嗣弁護士ほか2人に一任し、破産申請の準備に入った。

 負債総額は約4500万円。
 

針谷商店が破産手続き開始決定

【倒産問題】
2017年4月26日 15:35
 ㈱針谷商店(兵庫県宝塚市山本丸橋1--12--15、針谷昌宏社長)は3月17日、神戸地裁伊丹支部に破産を申請し、4月10日に開始決定を受けた。

 破産管財人は森川拓弁護士。

 負債総額は、債権者約80人に対し約4億円。
 

約7割「後継者いない」引き際のタイミング

【倒産問題】
2017年4月24日 16:39
 ある情報会社が昨年、国内の全業種を対象に行った調査では、分析した28万9937社のうち、66.1%にあたる19万1713社に後継者がいないことが判明した。会社経営の中で避けては通れない社長交代。「60歳から後継者育成を進めるのでは遅い」と話す経営者がいる。後継者に安心して会社を譲るのに10年かかったという場合もあることから、早期に宣言し、準備期間を長めに取るというケースが増えている。初代のオーナー経営者が突然の病に倒れる、もしくは認知症を発症するなどすれば、想定した事業承継のレールは一気に崩れる。健康寿命を考えると、60代から準備をしていると、それほど時間は残されていないようだ。
 

北星物流が自己破産を申請

【倒産問題】
2017年4月19日 16:21
 ㈱北星物流(北海道小樽市、代表安部哲也氏)は事後処理を弁護士に一任し、自己破産を申請した。

 負債は約3700万円。
 

大輪が破産手続き開始決定

【倒産問題】
2017年4月19日 16:12
 2016年12月26日に事業を停止していた㈱大輪(既報、資本金2800万円、登記面=名古屋市緑区大高町寅新田58、代表佐野美穂氏)は4月7日、名古屋地裁から破産手続き開始決定を受けた。

 破産管財人は服部一郎弁護士。

 負債は約11億7000万円。