COLUMN COLLECTION | 連載コラム

高橋久美子の あなたの会社が儲かっていない 本当の理由

経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故などの
危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済案などを紹介します。

全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表
高橋久美子
お問い合わせは http://www.handlecover.com/kaizen/

第352回:「そこそこで」が一番快適だが...


 どんな会社でも「導入期」「成長期」成熟期」「衰退期」という4つの期を経ます。成熟期後期に突入しているのに、現状維持を選択するのは危険です。現状維持という名の「日々の確実な後退」を積み重ねると、気づいたときには衰退期に足を踏み入れ、ある日、急激に崩壊することになります。

2017年4月21日 13:24

つづきを読む

第351回:成熟期にすべきこととは?


 会社経営には周期があり、どんな会社でも、どんな製品でも、必ずこの「成熟期」が訪れます。そして、この成熟期に「何をするか?」が、今後10年間の会社経営に大きな影響を与えます。ところが多くの経営者が「この時期にすべきこと」を間違えて認識しています。

2017年4月13日 16:39

つづきを読む

第350回:あの頃の勢いがなくなった


 あなたの会社は、創業から何年経ちましたか。現在の会社の成長率は、以前に比べて伸びていますか? それとも、停滞気味でしょうか。 あなたは「成長カーブ」とか「製品ライフサイクル」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。全ての会社や製品は、創業(誕生)から年月の経過と共に、必ず「導入期」「成長期」「成熟期」「衰退期」というライフサイクルをたどります。

2017年4月 7日 11:51

つづきを読む

第349回:友達思いの優しい人は気をつけてください


 勉強熱心なあなたは、経営を改善するために、いろいろなセミナーに参加していると思います。特に、経営者のあなたは、大切なお金と時間を投資するのですから「絶対にモトをとるぞ」と意気込んで真剣に学ばれていることと思います。

2017年3月31日 11:37

つづきを読む

第348回:これさえあれば何度でも再起できる


 「ビジネスにおいて、顧客リストは命の次に大事である」ーー。あなたも、そんな言葉を聞いたことがあるかもしれません。江戸時代の呉服屋には、こんな掟があったそうです。

2017年3月24日 11:48

つづきを読む

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

  • 物流ウィークリー サンプルお申し込み
  • 物流ウィークリー 購読 お申し込み

月別アーカイブ

 

連載コラム集【毎週更新】

  • 射界
  • 運送経営相談質
  • あなたの会社が儲かっていない 本当の理由
  • 八起会 倒産110番
  • 安心と安全が事業存続の鍵
  • わが社に監査が来る!
  • 経営コンサルタントの現場報告
  • 経営ワンポイントアドバイス